錦織ヘロヘロ全仏8強も…恋人観戦でプライベートはすこぶる順調

【全仏オープン】錦織圭ベスト8に進出 恋人である観月あこと「交際は順調」の声も

記事まとめ

  • 全仏オープン4回戦で、錦織圭はペールをフルセットで下しベスト8に進出した
  • 翌日の準々決勝はナダルとの対戦だがとの問いに、錦織は「キツいっスね」と話した
  • 恋人である観月あことの接触禁止令が報じられたが、「交際は順調」という声もある

錦織ヘロヘロ全仏8強も…恋人観戦でプライベートはすこぶる順調

錦織ヘロヘロ全仏8強も…恋人観戦でプライベートはすこぶる順調

2日がかりの試合を制してガッツポーズ(C)ロイター

日没サスペンデッドで2日間にわたって行われた全仏オープン4回戦。錦織圭(29=世界ランク7位)は日本時間3日、ペール(30=同38位・フランス)を6―2、6―7、6―2、6―7、7―5のフルセットで下し、2年ぶり3回目のベスト8に進出した。

 3回戦でも世界ランク32位の格下相手に4時間半に及ぶフルセットを戦っていて、4日の準々決勝でナダルと対戦する以前に体も気持ちもバテバテに違いない。

 試合後の本人は「大変な試合だった。きのう2―1といい流れで終わったのに、きょうは難しかった。数少ないチャンスをモノにできた。(翌日の準々決勝はナダルとの対戦だがとの問いに)キツいっスね」と話した。

■ケガも絶えず

 一部報道によれば、錦織は相変わらずケガが絶えず、コーチのマイケル・チャンが恋人の観月あこについてプライベートエリア以外での接触禁止令を出したそうだが、「接触禁止どころか、2人の交際は順調だと聞いています」と、さる放送関係者がこう続ける。

「観月あこは今回もパリに来ていて、家族席の少し上で見ています。錦織が試合をやっているスザンヌ・ランラン コートの家族席の前列にチャンを含めたチームの面々が陣取り、後方に岩渕デ杯監督や土橋強化本部長がいて、あこは協会関係者の付近にいます。チームのマネジャーとも打ち合わせをしてるくらい。世界各地を転々とするせいか、英語も勉強してるようです。1回戦終了後、会場から出てきた関係者には“I am waiting for he.”なんて言ってました。文法がちょっと、惜しかったですけどね(苦笑)」

 錦織は食事も恋人と一緒だという。

「錦織の宿はシャンゼリゼにある高級ホテルですけど、食事はシャンゼリゼの高級レストランではなくて、オペラ座周辺のうどん屋とか鉄板焼きとか和食の店が多いらしい。日本では焼き鳥屋でデートしたこともあり、2人とも庶民派で気が合うのでしょう」(同)

 肝心のテニスはともかく、プライベートは極めて順調なようだ。

関連記事(外部サイト)