伊調馨のプレーオフ敗北は“忖度判定”か 代表決定戦で新たな火種が表面化

記事まとめ

  • 6日のレスリング世界選手権代表決定プレーオフで、伊調馨が川井梨紗子に敗れた
  • ポイントは3―3、伊調は「梨紗子が強かった」と潔いが、田南部力コーチは審判を批判
  • 不可解判定の裏に、日本レスリング協会への忖度があると言いたかったのではないかとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております