【ノルディックスキー・ジャンプW杯】男子ジャンプ陣低迷 平昌五輪で個人ゼロ危機も

記事まとめ

  • ノルディックスキー・ジャンプW杯で男子が不調、平昌で個人ゼロ危機も囁かれている
  • 高梨沙羅、伊藤有希の女子2人が好スタートを切っただけに男子の低迷ぶりが際立つ
  • 伊東大貴、葛西紀明と竹内択は上位陣と差があり、不調が続けば来季は厳しい状況になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております