スキージャンプ葛西紀明が低迷 平昌五輪を見据えて「死んだフリ」か

記事まとめ

  • 葛西紀明はノルディックスキーW杯ジャンプ個人第15戦で37位に終わった
  • レジェンドも年齢からくる衰えを囁かれているが、周囲はまったく心配していないという
  • 日本のジャンプスーツ技術を盗まれぬよう、葛西の低迷は「死んだフリ」の可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております