フィギュアスケート日本女子が窮地 平昌五輪3枠確保は絶望的で、2枠確保も危うい状況

記事まとめ

  • フィギュアスケート世界選手権は平昌五輪の出場枠が決まるとあって注目が集まっている
  • 女子ショートプログラムでは樋口新葉が9位、本郷理華は12位、三原舞依は15位に沈没
  • 五輪シングルの3枠確保の条件に遠く及ばず、2枠条件もフリー次第で危うい状況だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております