『新・山の神』とよばれた富士通の柏原竜二が27歳で引退 気持ちの上でも燃え尽きる?

記事まとめ

  • 東洋大時代に箱根駅伝5区で柏原竜二は4年連続区間賞を獲得し『新・山の神』と呼ばれた
  • 柏原は富士通入社後は右アキレス腱の故障などもあって低迷、現役を引退した
  • 実績を残せなかった5年の実業団時代は、すでに燃え尽きてしまっていたと記事では指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております