錦織圭やマリー、ジョコビッチ、ラオニッチなどの故障、背景に「フェデラー現象」か

記事まとめ

  • 錦織圭は故障が多く、故障で棄権しなかったのはプロデビューした2007年だけ
  • 錦織だけでなく、アンディ・マリー、ノバク・ジョコビッチ、ラオニッチなども故障
  • フェデラーの出現でテニス人気が高まってレベルが上がり故障が多くなったとの指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております