東京五輪・パラリンピックに向け競技会場周辺の「暑さ指数」を測定・公表

記事まとめ

  • 熱中症を予防することを目的として1954年に米国で提案された「暑さ指数」
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで大会期間に合わせ会場周辺で指数の測定を続ける
  • 会場の霞ケ関カンツリー倶楽部の昨年の暑さ指数は、激しい運動等は中止の「厳重警戒」

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております