【大相撲夏場所】横綱稀勢の里はケガで満身創痍も休場せず 弟弟子の高安が関係か

記事まとめ

  • 稀勢の里は先場所で負った左上腕と左胸の筋肉損傷の影響でいまも左は満足に使えない
  • 休場を促す声もあるが、故・鳴戸親方の"相撲を取れる限り休場すべきでない"との教えも
  • 弟弟子の関脇高安は昇進まであと5勝で"高安の露払いを"という気持ちがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております