【大相撲・夏場所】白鵬、1年ぶりの優勝濃厚 ヒジ打ちの頻度増え「暴君」復活の兆し

記事まとめ

  • 全勝をキープしている白鵬は単独トップの12勝となり、1年ぶりの優勝が濃厚となった
  • 今場所はヒジ打ちの頻度が増え、かつての「暴君白鵬」復活の兆しと見る向きもある
  • 和製横綱・稀勢の里の人気は絶大で、白鵬はおもしろくないはずだと記事では分析

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております