白鵬が小指骨折で7度目の休場 負け越しが引退につながる横綱は休場しがちに

記事まとめ

  • 横綱・白鵬が右第5中手骨骨折で、相撲協会に休場届を提出した
  • 場所前は「(今の自分には)数年前の速さがあると思う」と豪語していた
  • 横綱は負け越しが引退につながるため休場しがちで、「横綱病」と指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております