横綱白鵬、1048勝達成し日本帰化にも前向き 最終目標は日本相撲協会の理事長か

記事まとめ

  • 横綱白鵬が厳しい相撲で新大関の高安を一蹴し、歴代単独トップの通算1048勝を達成した
  • 国籍を変更せず親方になる道を模索していた白鵬だが国籍取得の準備に踏み切ったという
  • 白鵬の最終的な目標は、外国出身力士初となる日本相撲協会の理事長の座だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております