【世界陸上・男子200メートル決勝】サニブラウン・ハキームは終盤失速し7位

記事まとめ

  • 陸上の世界選手権で男子200メートル決勝が行われサニブラウン・ハキームは7位だった
  • パリ大会で銅メダルを獲得した末続慎吾以来となる14年ぶりの表彰台を逃した
  • 序盤は海外勢と互角の走りを披露したが、終盤は失速し快挙とはならなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております