【体操の世界選手権】白井健三が初挑戦の個人総合で銅メダル 内村航平は予選棄権

記事まとめ

  • 体操の世界選手権で、白井健三が初めて出場した個人総合で銅メダルを獲得した
  • 個人総合6連覇中だった内村航平の予選棄権で日本勢による連覇は止まった
  • 白井は「まだ航平さんを抜いたとは思っていない」とコメントしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております