【体操世界選手権】白井健三が個人総合銅も、東京五輪での団体連覇を危ぶむ声

記事まとめ

  • 男子個人総合決勝で白井健三が銅メダル獲得し、内村航平に代わり最低限の結果を残した
  • 東京五輪では日本勢の表彰台独占を期待する声も上がっているが団体の連覇は危ういよう
  • 個人総合は中国勢がワンツーフィニッシュしており、オールラウンダー育成に成功とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております