【ノルディックスキーW杯ジャンプ】小林潤志郎が初優勝 平昌五輪でメダル期待は早計

記事まとめ

  • ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人開幕戦で、小林潤志郎が初優勝した
  • 日本勢の優勝は、2014年11月フィランド・ルカ大会の葛西紀明以来3季ぶり13人目
  • 葛西に代わるエース候補が現れたが、五輪本番になれば勢力図が変わる可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております