2018年の大相撲は戦国時代に突入か 稀勢の里や白鵬などの3横綱はいまや崖っぷちに

記事まとめ

  • 稀勢の里が4場所連続休場、暴行現場にいた白鵬に批判などで、今や3横綱は崖っぷちに
  • 若手力士の小結の阿武咲、平幕の貴景勝、北勝富士などが活気づいている状況
  • 「協会は日馬富士事件を払拭する日本人大関と横綱の誕生を後押ししたい」と親方の談

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております