【日馬富士の暴行事件】貴乃花親方一派の相撲協会での求心力ダウンか 風前の灯火とも

記事まとめ

  • 貴乃花親方は日馬富士暴行事件での対応を問題視されて、理事職を解かれた
  • 貴乃花一派を一部メディアは擁護も、相撲協会内における求心力はダウンしているという
  • 前回の理事選では一派で29票を獲得し理事3人が誕生したが、今回は十数票がやっととも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております