【大阪国際女子マラソン】松田瑞生が初マラソンで優勝も今後に不安 前田穂南抜き独走

記事まとめ

  • 大阪国際女子マラソンは、昨年の世界陸上女子1万m代表の松田瑞生が初マラソンで優勝
  • 前田彩里は2度目、安藤友香は初マラソンで優勝後は振るわず、松田も不安を残すという
  • 東京五輪は暑さ対策が重要で、瀬古利彦リーダーはその点を明確にするべきだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております