錦織圭の新コーチ「すごく真面目」なミルヌイ氏の不安要素 武田薫氏が指摘

錦織圭の新コーチ「すごく真面目」なミルヌイ氏の不安要素 武田薫氏が指摘

マックス・ミルヌイ氏(C)共同通信社

男子テニスの錦織圭(29)によれば、新コーチのマックス・ミルヌイ(42・ベラルーシ)は「練習熱心で、すごく真面目な人」だという。

 男子ダブルスの元世界ランク1位。錦織がIMGアカデミーにいたころから、何度も一緒に練習をしたことがあるそうだ。ちなみに、主な大会だけサポートするマイケル・チャンとの契約は継続する。

 この10月に9年間、コーチを務めたダンテ・ボッティーニとの契約を解消、誰が新コーチになるのか注目されていたが、ミルヌイとの新たなコンビで錦織は変わるのか。

「不安は拭えません」とスポーツライターの武田薫氏がこう言った。

「ミルヌイは長身(195センチ)で、ネットプレーが得意でした。昨今はサーブアンドボレーが見直されていて、錦織もそのあたりを吸収したいのかもしれない。ただ、来年は日程がハードです。1月の全豪前に国別対抗戦、3月には五輪出場の条件にもなっているデ杯のプレーオフがある。8月には東京五輪です。錦織は団体戦だろうと全力投球するタイプ。すべてに全力を注いでいたら、ツアーどころではなくなってしまう。グランドスラムに次ぐ格付けのマスターズすら勝っていない錦織にとって、何より必要なのは手綱を締める、ブレーキを踏んでくれる存在です。コーチとしての実績や経験に乏しく、非常に紳士的で礼儀正しいミルヌイに『その大会は出るな』とストップをかけ、なおかつ錦織を守ることができるのか疑問です」

関連記事(外部サイト)