【大相撲】新大関の正代が左足首の靱帯損傷で休場 「稽古量が足りない」と苦言も

記事まとめ

  • 正代が休場届を提出し、白鵬、鶴竜の両横綱に加え大関2人も休場という異常事態に
  • 相撲評論家の中澤潔氏は「ケガをしないための稽古を怠っている」などと指摘している
  • 芝田山広報部長(元横綱大乃国)も「稽古量が足りないということ」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております