NBA選手「ポケモン愛」溢れるタトゥー彫る 右足にドラゴンタイプ集結「最高だぜ!!」

NBA・オーランド・マジック所属のポイントガード、コール・アンソニー選手(21)は、右足に入れた「ポケモン」のタトゥーをインスタグラム上で披露した。

「ポケモン好き」を公言してきたアンソニー選手。タトゥーにはドラゴンタイプのポケモンが描かれ、「最高だぜ!!!」「イカしてる!」と話題を呼んでいる。

■「彼はよっぽどポケモン好きなんだな」

アンソニー選手は20年ドラフト1巡目(全体15位)で、ノースカロライナ大学からオーランド・マジックに入団。ルーキーイヤーとなった20-21シーズンは47試合に出場し、平均12.9得点、4.7リバウンド、4.1アシストを記録した。

アンソニー選手は、自身が「ポケモン」好きであることを、過去のインタビューなどで公言している。今年2月にはツイッターで、初代ポケモンゲームの発売記念日である「ポケモンデイ」を祝福。インスタグラムのアイコンは、ドラゴンタイプのポケモン・カイリューだ。

そんなポケモン愛が高じたのか、思い切った行動に出たようだ。米オーランドのタトゥー・アーティスト、Roly T-Rexさんは10月上旬、アンソニー選手にタトゥーを施したことをインスタグラムで報告。投稿された写真を見ると、アンソニー選手の右足にポケモンのイラストがびっしりと彫られているのがわかる。

写真で確認できるのは、カイリュー、フライゴン、クリムガン、オノノクス、サザンドラ、ボーマンダ、キングドラといったポケモンたち。これらは全て、ドラゴンタイプのポケモンだ。

アンソニー選手の「ポケモンタトゥー」を見た海外のインスタグラムユーザーからは「最高だぜ!!!」「イカしてる!」「彼はよっぽどポケモン好きなんだな」(以下編集部訳)などの声が。アンソニー選手はタトゥーを施したRoly T-Rexさんに「親友よ、ありがとう」と感謝していた。

関連記事(外部サイト)