ヤクルト村上宗隆「予言ツイート」話題に 半年前にまさかの宣言「伏線回収してて笑った」

ヤクルト村上宗隆、半年前に自身の活躍を予言し話題 「伏線回収してて笑った」

記事まとめ

  • ヤクルトスワローズの村上宗隆が半年前に投稿したツイートが今、注目を集めている
  • 1月2日に那須川天心とのやり取りの中で、「僕は6月に合わせます」と宣言していた
  • 実際に村上は6月に入ってから絶好調で、「伏線回収してて笑った」との声があがった

ヤクルト村上宗隆「予言ツイート」話題に 半年前にまさかの宣言「伏線回収してて笑った」

プロ野球・東京ヤクルトスワローズ村上宗隆選手が半年前に投稿したツイートが今、注目を集めている。

格闘家の那須川天心選手とのやりとりの中で、自身の活躍を予言するような投稿をしていた。

■「僕は6月に合わせます」

6月に入って絶好調の村上選手は、SNSで「村神様」と崇められるほどの活躍を見せている。

6月は23試合に出場し、打率は.410、本塁打14本、打点35点で、出塁率と長打率を足したOPSは脅威の1.455。23日の中日戦では今季4本目となる満塁ホームランを放つなど、チャンスにもめっぽう強い。

SNSでにわかに注目を集めているのは、村上選手が今年1月2日に投稿したツイートだ。村上選手はボクシング選手の那須川天心選手とのやり取りの中で、

「僕は6月に合わせます」

と宣言していたのだ。

発端となったのは、かねてよりネット上で噂されていた「村上選手と那須川選手のそっくりネタ」。ふたりの涼しげな目元やぽってりした唇が似ているとして話題となっていたものだ。

村上選手と那須川選手はたびたびこれをネタにしており、村上選手がボクサー、那須川選手が野球選手のふりをするという「入れ替わりツイート」でフォロワーを楽しませていた。

村上選手は1月2日、2021年の大晦日に開催された「RIZIN.33」での那須川選手と五味隆典選手の試合に寄せて「お久しぶりです。僕は五味選手と試合してません。笑笑 お疲れ様でした」とツイートした。

■「有言実行のスーパースター」

那須川選手もこれに乗っかり、「試合お疲れ様でした?? 僕も開幕戦に向けて頑張ります(?)」と返信。「開幕戦」に向けて調整するとの那須川選手のメッセージに、村上選手は「僕は6月に合わせます」と応えていた。

村上選手の言う「6月」は、19日に行われた格闘家の武尊選手と那須川選手の「世紀の一戦」に合わせたツイートだったのだが、結果として、自身の活躍への見事な伏線となった様子だ。

半年後の現在、ツイッターには、村上選手の6月に入ってからの活躍ぶりに驚く声が相次いでいる。

「有言実行のスーパースター」
「きっちり6月に合わせてきた模様」
「伏線回収してて笑った」
「なんやその神調整」
「ガチで6月に合わせてたのバケモノ過ぎて、、、」

関連記事(外部サイト)