【カタールW杯】ガーナ代表のスタッフが涙のソン・フンミンに近づき「自撮り」

記事まとめ

  • カタールW杯グループH第2戦で、韓国がガーナに2-3で敗れ、今大会初勝利を逃した
  • ガーナのスタッフが試合後、孫興民(ソン・フンミン)と自撮りを始め、制止されたという
  • 「スポーツ朝鮮」(WEB版)はガーナ戦の敗戦後に孫は悲しむ自由を奪われたと批判した

都合によりこの記事はご覧いただけません。