FW鈴木優磨「ホームシック?おれが?笑」 一部報道を全面否定

シント=トロイデン・鈴木優磨にホームシック報道 鈴木はInstagramで報道を否定

記事まとめ

  • シント=トロイデン・鈴木優磨がホームシックになり、先週から練習を欠席と報じられた
  • 日本でも翻訳記事が配信され、「地元愛が強かったのかな」など、心配の声が続出した
  • しかし、鈴木優磨はInstagramを更新し、ホームシック報道を全面否定した

FW鈴木優磨「ホームシック?おれが?笑」 一部報道を全面否定

FW鈴木優磨「ホームシック?おれが?笑」 一部報道を全面否定

FW鈴木優磨「ホームシック?おれが?笑」 一部報道を全面否定の画像

ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)に所属するFW鈴木優磨選手(23)が2019年8月21日、インスタグラムで一部報道を否定した。

鈴木選手をめぐっては、ホームシックで練習を欠席していると伝えられていたが、そのような事実はないという。

「メンタル凄く強そうに見えたけど」

サッカー・J1の鹿島アントラーズから今夏、STVVに完全移籍した鈴木選手。

しかし、現地メディア「voetbalkrant」の8月21日(現地時間)配信記事によれば、鈴木選手はホームシックになり、先週から練習を欠席。当初は病欠と伝えられていたが、実際はそうでなかったという。

日本のメディアがこの報道をもとに翻訳記事を配信すると、SNS上では「メンタル凄く強そうに見えたけど違ったのか?」「地元愛が強かったのかな...」と心配の声が続出していた。

しかし、本人が21日にインスタグラムを更新し、「ホームシック?おれが?笑 ないない」と報道を否定した。

鈴木選手はJ1通算96試合で27ゴール、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)通算22試合6ゴールを記録。STVVでの出場はない。