池江、本命種目で勝てず=日本学生水泳

池江、本命種目で勝てず=日本学生水泳

女子400メートルメドレーリレーで決勝進出を逃し、涙する池江璃花子(中央)=9日、東京辰巳国際水泳場

 池江は本命種目の女子100メートルバタフライで2位に終わった。25メートル付近でトップに立ち、ただ一人26秒台で折り返したが、終盤に失速して飯塚に0秒01差でかわされた。

 先に行われた女子400メートルメドレーリレー予選では専門外の平泳ぎを担い、決勝進出を逃して涙した。悔しい一日を終えると、最終日を見据えて「クールダウンと(体の)ケアを優先したい」として取材には応じなかった。

 100メートルバタフライで優勝した飯塚は池江と同学年で、「勝ったのは初めて。正直びっくりしている。たまたま勝ったと言われないようにしたい」と成長を誓っていた。(了)

【時事通信社】