佐藤、五輪代表の実力=日本学生水泳

 男子200メートル平泳ぎは佐藤が五輪代表の実力を示して3連覇し、100メートル平泳ぎとの2冠は2年連続。チームメートで同学年の深沢とワンツーフィニッシュの目標を遂げ、「ずっと横に見えていたので負けないようにと思った」と振り返った。

 自身が持つ日本記録からは2秒以上遅れた。五輪前に痛みが出た腰の状態が万全でない中、「体力的にも技術的にも戻っていない状況でこのタイムが出てよかった」。

 以前よりも入念に体のケアに取り組んでいるという。来年の世界選手権を見据え、「また厳しい選考会を乗り越えないといけない」と気を引き締めていた。(了)【時事通信社】