鈴木は4位=2時間8分50秒―シカゴ・マラソン

鈴木は4位=2時間8分50秒―シカゴ・マラソン

鈴木 シカゴ・マラソンで4位

鈴木は4位=2時間8分50秒―シカゴ・マラソン

シカゴ・マラソン男子、4位でゴールする鈴木健吾=10日、米シカゴ(AFP時事)

 【シカゴ時事】シカゴ・マラソンは10日、シカゴ市街地コースで行われ、男子で日本記録保持者の鈴木健吾(富士通)は2時間8分50秒で4位だった。セイフ・トゥラ(エチオピア)が2時間6分12秒で初優勝。リオデジャネイロ五輪銅メダルのゲーリン・ラップ(米国)が2位に入った。

 女子は2019年世界選手権優勝のルース・チェプンゲティッチ(ケニア)が2時間22分31秒で制した。

 車いす部門で男子の渡辺勝(凸版印刷)は8位だった。

 大会は新型コロナウイルスの影響で昨年中止となり、2年ぶりに開催された。 (了)

【時事通信社】