競泳の小堀勇気が引退を発表 リオデジャネイロ五輪男子800メートルリレーで銅メダル

記事まとめ

  • 競泳の小堀勇気が現役引退を発表、今後もミズノに在籍し、水泳に関わる業務を担当する
  • 小堀は自由形やバタフライで活躍し、12年ロンドン五輪に出場した
  • リオ五輪では萩野公介、松田丈志、江原騎士と組んだ800メートルリレーで銅メダル獲得

リオ銅の小堀が引退=競泳男子

 競泳の2016年リオデジャネイロ五輪男子800メートルリレー銅メダリストの小堀勇気(27)=ミズノ=が14日、現役引退を発表した。今後も所属先のミズノに在籍し、水泳に関わる業務を担当する。

 小堀は自由形やバタフライで活躍し、12年ロンドン五輪に出場。リオ五輪では萩野公介、松田丈志、江原騎士と組んだ800メートルリレーで同種目の日本勢で52年ぶりとなるメダルを獲得した。東京五輪は代表入りできなかった。 (了)【時事通信社】