鍵山、坂本が首位=北京五輪テスト大会―フィギュア

 フィギュアスケートで来年2月の北京五輪のテスト大会を兼ねたアジア・オープントロフィーは14日、北京で行われ、男子ショートプログラム(SP)は鍵山優真(オリエンタルバイオ)が97.80点をマークし、首位に立った。佐藤駿(フジ・コーポレーション)が90.77点で2位につけた。3位は金博洋(中国)。

 女子SPでは坂本花織が76.70点でトップ。2位は三原舞依(ともにシスメックス)で67.83点。

 大会は新型コロナウイルス感染防止のため、選手らと外部の接触を遮断する「バブル方式」で実施された。(時事)【時事通信社】