人気に火が付きそうな渦中のあの人が“主演”のホモビデオ

人気に火が付きそうな渦中のあの人が“主演”のホモビデオ

(提供:週刊実話)

このところ、連日各メディアで大々的に報じられているのが、アメリカンフットボールの定期戦で、日大の選手が関学大の選手にルール無視の悪質タックルをくらわせた問題。

 宮川泰介選手(20)にタックルを指示したとされる、同大アメフト部の内田正人前監督(62)と井上奨前コーチ(29)は渦中の人物となってしまったが、ここに来て掘り返されているのが、井上前コーチのホモビデオ出演疑惑問題だ。

 「13年に『フライデー』(講談社)で報じられたが、出演者の1人が日大アメフト部のOBだとして問題になっていた。大学在学中の現役時代に小遣いほしさから出演していたようだが、同誌は実名を伏せ、顔にはモザイクをかけていたが、出演者を直撃。当時、その出演者は『事実無根です』と回答していたが、ネット上で画像が拡散。井上前コーチであるのではないかと噂されることになる」(ワイドショー関係者)

 そのビデオのタイトルは「筋肉.children(ミスチル) イノセントな筋肉青年達が大人のワールドへ」。

 どこかで聞いたことがあるようなフレーズだが、そのパッケージで白いブリーフ姿で見事な筋肉美をさらしているのが井上前コーチと思われるイケメン。

 どうやら、すでに廃盤作品となってしまっているようだが、同作のDVDがネットオークション「ヤフオク!」に出品中。

 定価は8000円で6980円で出品。27日の午後11時半ごろまで出品終了となるが、同日午後5時過ぎの時点でなんと18万1000円まで価格がはねあがってしまっているのだ。

 一体、いくらで落札されるかが気になるところだが、今後、マニアがこぞって探す“お宝作品”になりそうだ。

関連記事(外部サイト)