木村沙織『スポーツと結婚相手』で1位は納得…でも吉田沙保里が4位のフ〜ン?

 “スイカのような超巨乳”と“愛くるしい顔”! リオデジャネイロ五輪でバレーボール日本代表主将を務めた木村沙織(30)が、メダルならぬ「結婚したいNo.1」を獲得した。
 「ワタベウェディングという海外挙式サービスを専門とする会社が、今夏の五輪にちなみ『スポーツと結婚相手』に関するアンケートを行ったんです。その結果、なかなかおもしろいデータが出ました」(芸能記者)

 そのインターネット調査によると20〜40代の男女420人にアンケートを実施。男性の3分の1が「スポーツ選手」と結婚したいという中、見事“サオリン”こと木村がトップに輝いたのだ。
 「木村の1位は納得です。童顔で明るいキャラ、身長185センチで、何よりバスト92センチのGカップ乳が魅力ですからね。アタックするたびにブルブル揺れまくる超爆乳は、たまりませんよ」(同)

 リオ五輪は、残念ながら準々決勝で敗退。前回、銅メダルを獲ったロンドン五輪の結果を下回ったものの、彼女の評価は技術、ルックスともにうなぎ上りだという。
 「サオリンは中学時代から注目を集め、高校のときに全日本代表に選出されました。その抜群の身体能力の高さと同時に、胸で目立っていたから代表になれた、なんていう笑い話さえありました」(バレーボール雑誌編集者)

 その後も順調に成長し、選手としてのキャリアをどんどん高めていった木村。
 「ロンドン五輪ではエースとして銅メダルに貢献。その力は誰もが認めるところでした。しかも、スゴいのはそれだけじゃありません。実はその当時、胸が1メートルを超えていたといいます。ネットでも、当時のエロスマッシュ画像が多数流出しているくらいです」(同)

 誰もが認める巨乳が、票に貢献したことは間違いない。ちなみに2位以降のランキングを紹介すると…。
 2位:福原愛(卓球)
 3位:石川佳純(卓球)
 4位:吉田沙保里(レスリング)
 同票4位:松友美佐紀(バドミントン)
 「この結果で見えてくるのが、今の男性の草食化。1位の木村しかり、吉田が4位に食い込んでいるというのは、それだけ強い女性とのSEXを求めている証拠です。背が高く、筋肉隆々の女性の方が魅力的なのでしょう」(前出・芸能記者)

 しかし、こう言っては何だが、レスリングの女王・吉田沙保里様とベッドを共にしたい男がたくさんいることに驚きを隠せない。それならば、国民栄誉賞の伊調馨が入っていないのは何故だろう。

関連記事(外部サイト)