大相撲春場所劇的な優勝果たした横綱・稀勢の里 "強行出場"の後遺症に懸念も

記事まとめ

  • 春場所で2場所連続の優勝を果たした稀勢の里だが、筋損傷で加療1カ月と診断されていた
  • 13日目の取組で日馬富士の速攻に圧倒された稀勢の里は、土俵下に転げ落ち左肩を痛めた
  • 過去に貴乃花も右膝のケガを押して出場し優勝したが、その後2度と優勝はできなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております