貞淑美女タレントの性白書 浅田真央&安藤美姫 「処女と好色」対照的なアソコのワレメ身体検査(3)

貞淑美女タレントの性白書 浅田真央&安藤美姫 「処女と好色」対照的なアソコのワレメ身体検査(3)

(提供:週刊実話)

 その浅田真央は1990年9月25日、安藤と同じ名古屋生まれの26歳。
 「現在、真央が座長を務め、7月29日から始まるアイスショー『THE ICE』の準備に追われています。5月は、中旬からカナダのトロントに行ってました」(スケート関係者)

 トロント滞在中、浅田は市内の音楽スタジオで中学時代から師事している振付師が用意した曲のプレゼンテーションを受けて過ごしたという。
 「さすがは“氷の申し子”。意欲的にレッスンを受けていたそうです」(アイスショー関係者)

 そんな真央に、男の噂が浮上しているという。
 「彼女のスマホの待ち受け画面が、“白鳥の王子様”のようなルックスの白人男性の写真になっているようなのです。他にも彼の写真がたくさん入っているようで、時間のあるときには、スマホを取り出しては待ち受けにも設定した彼の写真を眺めて、1人、悦に入っているというのです」(芸能ライター・小松立志氏)

 その男の名は、ロマ・トニオロ。27歳。
 「フランス人モデルで、今は日本でタレントとしても活躍しています」(芸能関係者)

 8歳の頃から13年間、フィギュアスケート選手として活躍し、15歳からはフランスで1、2を争うモデル事務所に所属。パリコレへの出演も果たしている。
 「真央ちゃんは、たまたまテレビで彼を見て好きになったようです。彼とは、今年1月、名古屋で行われたイベントで念願の共演を果たし、急接近したようです」(テレビ局関係者)

 これまで、スキャンダルとは無縁だった真央。
 「スキャンダル処女もいいところで、正真正銘の“処女”という声が圧倒的に多かった。彼にはすでに“彼女”がいるとの情報もありますが、今後、2人をマークするマスコミが多くなるはずです」(前出・ワイドショーレポーター)

 仕事の方も順調に推移しそうだ。
 「五輪で金を獲れなかった真央は、悲劇のヒロインとしても好まれています。CM出演、スポーツ番組のキャスター、リポーターなどオファーが途切れることはありません」(大手広告代理店関係者)

 ともあれ、これからも2人は“対照的な存在”として光り輝く。

関連記事(外部サイト)