「実績のない張本」セルジオ越後の毒舌に乾貴士が噛みつき場外乱闘!

「実績のない張本」セルジオ越後の毒舌に乾貴士が噛みつき場外乱闘!

(提供:週刊実話)

サッカー日本代表の乾貴士が、解説者・セルジオ越後氏の辛口コメントにツイッターで反論をして注目を集めている。

 事の発端は、セルジオ氏が12日付『テレビ東京スポーツ』の記事で「海外移籍するなら試合に出ろ!」という主旨でコメントした内容。記事では出場機会に恵まれず、ドイツの強豪『ドルトムント』からトルコの『ベシクタシュ』に移籍した香川真司の境遇などを引き合いに、試合に出場し続けることの重要性を語っている。

 その中で、「海外に行ったから(だけで)レベルが上がると思っている」「海外に行っても試合に出れていない選手が結構いる。これは移籍(海外組)の中に絶対入れちゃいけない」「レベルの高いチームで(試合に出れなくても)練習すればうまくなるとかは大きな間違い」と辛口の批評をした。

 すると乾は記事を添付して、自身のツイッターで、
《誰も海外に行っただけで満足してる選手はいません。W杯で戦ったり、世界のほんまにすごい奴とやったり、憧れのリーグでやるために、皆んなどうなるか分からん挑戦をしてるんです。もちろん試合に出れる事が一番やけど、そこでもがいて頑張ることも必要になることはある》

 と真っ向からセルジオ氏に反論。このツイートは2月15日現在、6400リツイートされ、2万5000以上の「いいね!」を獲得している。しかも乾の意見には、岡崎慎司も同調。乾のツイートを引用リツイートして、
《セルジオさんの立場だからこそ責任ある発言してほしいというのはあるな。選手はプレーや結果で証明しなきゃいけないけど、それ以上に高いレベルに身を置きたいというのはある。そこでもがくことがその先につながることもあるはずやし。それを踏まえた発言なら多分選手だって納得する》
 とツイートした。

 「乾は以前からセルジオ氏に嫌悪感を抱いていることで有名。ロシアW杯直後に乾が『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)出演した際、セルジオ氏について聞かれると『めっちゃ嫌いです。俺あの人イヤなんですよね』『いつか言いたいと思ってた』と包み隠さず吐露しています」(スポーツ誌記者)

 今や日本の選手も海外で多くの実績を積み、セルジオ氏の現役時より結果を残しているのは明らか。サッカーファンたちも《セルジオ越後とかいう何の実績も持たないやつをメディアが重宝するのがそもそもの間違いでしょ》《セルジオ越後は実績のない張本》と声を上げており、反論されても当然だろう。

関連記事(外部サイト)