【大相撲九州場所】白鵬は3番目の東横綱に下がる 記者「相撲の勘が鈍っているはず」

記事まとめ

  • 九州場所の番付が発表され、豪栄道は東正大関の座に、白鵬は東横綱に下がった
  • 担当記者は「気になるのは相撲の勘で、相当鈍っているはず」と白鵬を懸念
  • 白鵬は去年の九州場所も休場明けの場所だったが、終盤に失速して優勝を逃している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております