浅田真央の「フランスデート」報道余波

浅田真央の「フランスデート」報道余波

浅田真央の「フランスデート」報道余波の画像

浅田真央が、パリのルーヴル美術館でモデルのロマ・トニオロとの仲睦まじくしている様子を、10月17日発売の週刊誌『フラッシュ』で報じられた。



浅田は黒い帽子をかぶり、その後の記者の取材にも堂々と答えていた。ロマは浅田の肩に手を回し、優しい目で見つめていたという。


ロマは2015年に成田空港で『Youは何しに日本へ?』(テレビ東京)に出演したこともある。その際は日本のハンコに憧れる“ハンコ王子”として紹介されていた。


「パリで取材記者にマークされていたわけでなく、偶然に撮られてしまったようです。のちに日本で写真を見せられて浅田は自分だと認め、『友だちです』と答えたという流れです」(スポーツ紙記者)


浅田はロマを“お友達”としたが、CM関係者などは「まさか不倫ではないだろうな」と冷や汗を流したという。


?


フィギュアスケートが共通の話題に

「これまで恋愛に関する報道が全くなかった浅田は、引退してからかなり羽を伸ばしていることがうかがえます。一説にはテレビ朝日の『報道ステーション』でキャスターをやるという話もありますが、これもまだ決定ではありません」(同・記者)


週刊誌『女性自身』(6月20日号)によると、ふたりは今年1月のイベントで一緒になり、浅田が「テレビで見て知っています!」と声を掛けたという。同記事では、浅田がロマの写真をスマートフォンの待ち受け画面にしていることが報じられていた。


ふたりはフィギュアスケート経験者という点で共通している。ロマは昨年8月のブログで、《モデル業をしていなかったら、どんな職業をしていましたか?》という読者からの質問に対して、《何年もフィギュアスケートをやっていました。プロになったり、もしくはフィギュアのコーチ、先生になったりするのにも大変興味を持っている》と答えている。


この浅田とロマの報道はSNSでも多くの反響が寄せられた。


《いつの間に知り合ったのか。国際的で格好いい》

《「結婚するのかな。少し残念》

《相手の男性がうらやましい》


国民的な人気の浅田が初めてデートの様子を報じられただけに世間は騒がしく、「結婚してフランスに移住か」などと一部では騒がれている。


「浅田は結婚したい願望が強いので、案外すぐに入籍するかもしれません」(前出・記者)


しばらくはふたりに注目が集まりそうだ。


?

関連記事(外部サイト)