東京五輪特別賞表彰式に伊藤美誠ら出席 卓球混合ダブルスで金メダル

東京五輪特別賞表彰式に伊藤美誠ら出席 卓球混合ダブルスで金メダル

東京五輪のメダリストに贈られる五輪特別賞の表彰式で記念撮影する卓球の伊藤美誠(前列左から5人目)ら=代表撮影

 今夏の東京オリンピックのメダリストに贈られる日本オリンピック委員会(JOC)の五輪特別賞の表彰式が12日、東京都内であり、卓球混合ダブルスで日本卓球界初の金メダルを獲得した伊藤美誠(スターツ)らが出席した。

 式典後に取材に応じた伊藤は、今後の目標に、11月に米国で開催される世界選手権のシングルスと女子ダブルスで優勝することを挙げ、「目標に向け、モチベーション高く練習できている」と語った。また、新競技の空手男子形で金メダルを獲得した喜友名諒(劉衛流龍鳳会)はメダルのご褒美を問われ、選手村で食べたピザなどのジャンクフードを挙げた。各国の選手で行列ができていたといい「(試合後のご褒美は)世界共通なんだと思った」と笑顔を見せた。

 特別賞の副賞として、金メダル500万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円の報奨金が授与される。【松本晃】

関連記事(外部サイト)