スケボー銅メダル・中山楓奈、観客を前に華麗なトリック披露「緊張しました」

スケボー銅メダル・中山楓奈、観客を前に華麗なトリック披露「緊張しました」

パフォーマンスを披露した中山楓奈 (C)ORICON NewS inc.

東京五輪・スケートボード女子ストリートで銅メダルを獲得した中山楓奈が11日、東京・丸の内で行われた『MARUNOUCHI FES 2021』オープニングセレモニーに出席。観客が見守る中、華麗なトリックを披露した。

 パフォーマンスを終え、ステージに登壇した中山は「人がいる中で滑るのは、とても緊張しました」と困惑した表情を浮かべるも、「スケートボードを知ってもらいたいから頑張りました」と明かし、会場からは温かい拍手が送られた。

 イベントに同席した室伏広治スポーツ庁長官に「大会で緊張して足に力が入らず、うまく技ができないんですけど、緊張した時はどうすればいいですか?」と質問。ハンマー投選手としてこれまでに数々のメダルを手にしてきた室伏長官は、「緊張しているのは調子がいい証拠。上手にコントロールすると普段より力が出せると思うので、普段からお客さんがいるつもりでやったり、試合を想定してみるといいと思います」とアドバイスを送った。

 今年で6回目の開催となる同イベントは、丸の内エリアの就業者や来街者の健康増進や交流の場の創出、多種多様なスポーツの普及を目的とし、綱引き大会や企業対抗eスポーツ大会などを実施。きょう3日から19日まで、東京駅を中心とした丸の内、有楽町、大手町エリアで開催される。

関連記事(外部サイト)