超プラチナ化必至の「東京五輪観戦チケット」。今春開始の抽選申込の前に知っておきたい入手基礎知識

超プラチナ化必至の「東京五輪観戦チケット」。今春開始の抽選申込の前に知っておきたい入手基礎知識

チケットの抽選申込がいよいよ今春から行なわれる東京五輪

来年7月24日(金)の開会式から8月9日(日)の閉会式までの17日間で開催される東京五輪。そのチケットの抽選申込がいよいよ今春(4月以降予定)から行なわれる。一生に一度かもしれないこのチャンスを直接目に焼きつけるために、気になるチケット入手の疑問アレコレに答えていこう!

まずは、チケット入手の基礎の「キ」から。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に聞いてみた。

Q 抽選販売に申し込むための第一歩は?

 「インターネットの公式チケット販売サイトにて抽選申込が可能です。お申し込みにあたっては、TOKYO 2020 IDにご登録いただく必要がございます。また、今春の抽選申込開始時点でお申し込みいただけるのは、日本国内在住の方のみになります」

Q 価格表を見るとA〜Eのランクがあるけど、この差は?

 「過去大会や日本の国内イベントなども参考にしながら席を設定させていただいています。競技によって良い席は異なりますが、一般的に、観戦条件の良い席から順番にA席、B席、C席、D席、E席と設定させていただきました。席の配置場所のイメージは、今春のチケット抽選申込を開始する前に発表させていただく予定です

Q この抽選に外れると、次はどんなチャンスがある?

 「19年秋〜冬に公式チケット販売サイトで先着順販売が行なわれます。また、20年春以降、都内にチケット販売所を設置する予定ですので、そちらでもお買い求めいただけます」

Q もし行けなくなったりしてチケットが余った場合どうすればいい?

 「東京2020組織委員会の公式リセールサービスをご提供します。こちらは、大会のチケットを定価で売買していただくシステムで、20年春頃からサービスを開始する予定です

つまり、このサイトでもチケットは購入可能なようだ!

Q 当日券が出る可能性はある?

 「各競技会場では、当該会場で実施する競技のチケットを当日販売する可能性がございます

Q 公式以外で転売されたチケットでは入れない? 本人確認はある?

 「転売目的でのチケット購入を防ぐために、チケットの購入枚数については制限枚数を設定する予定です。また、非公式チャネル(オークションサイトなど)で購入したチケットは無効です。本人確認対象範囲や確認方法などは検討中ですが、必要に応じて来場者のご本人確認を実施させていただく予定です。身分証明書などのご持参をお願いします

『週刊プレイボーイ』9号(2月18日発売)ではオススメの競技や狙い目の日程など、お得な穴場チケットなど数々の疑問にお答えしています!

取材・構成/和田哲也 黄 孟志 写真/時事通信社

関連記事(外部サイト)