【フィギュアスケート世界選手権】平昌五輪出場権2枠に減り、チームワーク欠如の懸念

記事まとめ

  • フィギュア世界選手権の女子シングルスで、日本は平昌五輪の出場権の3枠を取れず2枠に
  • 三原舞依は5位、本郷理華は16位、樋口新葉は11位で、上位2人の計順位は「16」だった
  • 2枠を巡り宮原知子、浅田真央、三原、樋口らに加え、本田真凜らがシニア転向してくる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております