羽生結弦が世界選手権で逆転優勝、コーチの反対を押し切り難しいプログラムに挑戦

記事まとめ

  • 羽生結弦が、ヘルシンキでのフィギュアスケート世界選手権で3大会ぶり2度目の逆転優勝
  • 羽生の難しいプログラムにコーチが反対も、羽生は"自分自身を高めたい"と拒絶した
  • その背景には、ネイサン・チェンや宇野昌磨らの若いスケーターが台頭があると指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております