【リオ五輪】狂言強盗事件を起こした競泳の米代表ライアン・ロクテがようやく謝罪文

記事まとめ

  • ロクテが強盗被害に遭ったと訴えていた件に関し、リオ警察は強盗事件はなかったと発表
  • 同選手らは帰国の路についたが、米国メディアはいずれもトップ記事でロクテを一斉批判
  • ロクテは米時間18日早朝、インスタグラムを使いようやく謝罪文を出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております