白鵬に横審が“強硬姿勢”か モンゴル国籍のまま一代年寄”の特例を勝ち取る野望?

記事まとめ

  • 平成最後の本場所で貴景勝が大関昇進、優勝した白鵬は観客に三本締めを促し横審が苦言
  • 「白鵬に対しては、横審は、“強硬姿勢”で臨むつもり」(若手親方)とみる向きもある
  • 白鵬は帰化せず、大鵬関、北の湖関、貴乃花関の例がある一代年寄になる野望があるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております