稀勢の里が横綱昇進で声のトーンに変化 蚊のなくような口調から自信のある声に

記事まとめ

  • 蚊のなくような小さな声で早口で話し、聞きとりにくいと言われてきた稀勢の里
  • 会見やインタビューは多くを語らず、普段は明るいが人見知りで恥ずかしがりとも
  • しかし横綱となった稀勢の里の声は力強く、落ち着いた自信のある声に変わっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております