大相撲の中卒新弟子が20人から33人に増加 19年ぶりの日本出身横綱・稀勢の里効果か

記事まとめ

  • 角界では3月場所は「就職場所」と呼ばれ昨年より10人多い56人の新弟子力士がデビュー
  • 若貴ブームの時は、史上最高となる151人もの入門希望者が検査を受けたが、その後減少
  • 今年は“稀勢の里効果”が見て取れるといい、中卒新弟子が20人から33人に増加した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております