稀勢の里の厳重なテーピングに『情報戦の一環』との見方も浮上

記事まとめ

  • 稀勢の里は先場所で左胸などを負傷も、支援者との会合では酒を飲み上機嫌だったという
  • 先場所も稀勢の容態には箝口令が敷かれ、ライバルは負傷の程度が分からなかったらしい
  • 稀勢が場所前に見せた厳重なテーピングには、“情報戦の一環”との見方もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております