土俵外の話題が多い大相撲名古屋場所 八百長問題や山の神・神野大地の祖母も観戦

記事まとめ

  • 大相撲名古屋場所は「熱帯場所」とも呼ばれ、土俵外の騒動が多いことでも知られる
  • 風呂が東西に分かれておらず、2003年には朝青龍と旭鷲山が一触即発の悶着を起こした
  • 観客には青学大で現・コニカミノルタの神野大地の祖母「白鷺の姉御」や「錦のママ」も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております