世界卓球銀メダルの大島祐哉がグラビアで魅せた胸元

世界卓球銀メダルの大島祐哉がグラビアで魅せた胸元

世界卓球銀メダルの大島選手がセクシーグラビア挑戦

 今年5月29日から6月5日までドイツ・デュッセルドルフで開催された世界卓球2017。手に汗握る熱戦が繰り広げられるなか、「イケメンすぎる!!」と話題になったのが、男子ダブルスで銀メダルを獲得した、大島祐哉選手(23才)。今回、女性セブンでグラビアに挑戦した。

「正直、ちょっと戸惑ってますね。僕は根っからの関西人だから、カッコよさより“おもろい”ほうを重視してきたので(笑い)。実家の母は会うたびに『あんたはイケメンやないから、調子にのらんほうがいいよ』と言うし」

 とはいえ自分が注目されることによって卓球に興味を持ってもらえるのは嬉しいとキュートな笑顔。

「でも、今回みたいな撮影の機会をもらえてすごく楽しかった! もともとファッションは大好きで、衣装で着たシャツに似たものも持ってますよ」

 いますぐにでもモデルをやれそうだけれど、「まずは3年後に迫った東京オリンピック」とアスリートの顔になる。

「そして、いつかみなさんの心に届く言葉を発信する人間になりたいですね。僕の発言で誰かが『がんばろう』と思ってくれるような、そんな存在になりたいんです」

 最後に、気になる恋愛事情を聞いてみると。

「初恋は小4のとき、ふたつ年上の女の子です。え? 今ですか? スポーツ選手は早めの結婚がいい成績につながるという説もあるし、僕とノリが合って楽しくて、僕がその人のために卓球をがんばりたいと思えるような人だったら僕の卓球も支えてくれると思うので、そういう人がいたら結婚したいですね」

【プロフィール】
大島祐哉(おおしま・ゆうや)/1994年3月5日生まれ。京都府出身。木下グループ所属。早稲田大学在学中に全日本学生選抜卓球選手権大会で優勝。世界卓球2017では森薗政崇との男子ダブルスで日本男子として48年ぶりの銀メダル獲得。

撮影/藤本和典

※女性セブン2017年7月27日号

関連記事(外部サイト)