高齢者、いきいきと交流 ねんりんピックが開幕

高齢者、いきいきと交流 ねんりんピックが開幕

沖縄ねんりんピック総合開会式で選手宣誓する(右から)新垣吉則さん、外間敬子さん=24日午前、県立武道館

 高齢者の健康増進と交流促進を目的に、第8回沖縄ねんりんピック(県、県社会福祉協議会主催)の総合開会式が24日午前、那覇市の県立武道館で開催された。
 ラージボール卓球、テニスなど17競技(一部先行開催含む)と囲碁、将棋の大会に3千人が出場予定。上位入賞者は来年9月のねんりんピック秋田への派遣の選考対象となる。
 総合開会式には約500人が参加した。選手を代表してグラウンドゴルフの新垣吉則さん、ソフトテニスの外間敬子さんが「高齢者の生きがいづくり、健康づくりを広く県民にアピールし、堂々と競技する」と宣誓し、大きな拍手を受けた。
 大会は25日まで。マラソンは11月13日。
 グラウンドゴルフに出場する垣花勇さん(94)、上原マツさん(93)=いずれも那覇市=が男女の出場最高齢。【琉球新報電子版】